JSSST

日本ソフトウェア科学会

Japan Society for Software Science and Technology


第4回プログラミングおよび応用の
システムに関するワークショップ
SPA2001

2001年3月21〜23日(京都府・湯の花温泉)
日本ソフトウェア科学会
ソフトウエアシステム研究会 主催

オンラインプロシーディング


3月21日(水)

12:30-13:15 受付

13:15-13:30 開会

プログラム委員長 中島 達夫(早稲田大学)

13:30-14:40 セッション1: Java実行時最適化

座長:八杉昌宏 (京都大学)

既存Javaプログラムのバイトコード変換による機能分散
立堀道昭、佐々木俊幸、千葉滋、板野肯三(筑波大学)
Javaクラスファイルの実行時ループ最適化手法  
山崎 泰伯, 窪田 昌史, 津田 孝夫(広島市立大学)  
OpenJIT コンパイラフレームワークにおける実行時特化システム  
丸山直也(東京工業大学), 増原英彦(東京大学),  
小川宏高, 丸山冬彦, 松岡聡(東京工業大学)
パネル議論(15分)

14:40-15:00 休憩(20分)

15:00-16:15 セッション2: 標準ミドルウエア, オープンソース

座長:横手 靖彦(ソニー)

  
JavaとLinuxを利用したHAVi対応家電の構築   
副島康太、松田正彦、飯野徹、林豪敏(富士通LSIソリューション株式会社)、   
中島達夫(早稲田大学)   
家電機器向けのシンプルなユーザインタフェースシステムの構築   
長谷川 温,中島 達夫(早稲田大学)   
Java Just-in-Timeコンパイラ実用化と配布の経験   
首藤 一幸, 村岡 洋一(早稲田大学)   
パネル議論(15分)

16:15-16:35 休憩(20分)

16:35-17:50 セッション3: 分散システム

座長:脇田建(東京工業大学)

  
インクリメンタルな更新を伴う全文検索インデックスの分散並列処理方式   
吉原 潤, 高橋 慎(筑波大学), 奈良崎 清彦(日立製作所), 加藤 和彦(筑波大学)   
dklic: KL1による分散KL1言語処理系の実装   
高木祐介, 上田 和紀(早稲田大学)   
タグを利用したXML文書の履歴管理ツールの開発   
伊東 宏恭, 渡辺 喜道(山梨大学)

18:00-20:00 夕食

20:00-22:00 セッション4: パネルセッション

  
「次世代プラットフォームの研究課題: 並列クラスタか組込みシステムか?」   
司会 中島 達夫(早稲田大学)   
パネリスト 朴 泰祐(筑波大), 松岡 聡(東工大)           本田 康晃(ソニー), 中島 達夫(早稲田大)

3月22日(木)

8:45-10:25 セッション5: 移動エージェント

座長:佐藤 一郎(お茶の水女子大)

  
携帯電話向けJava言語環境を用いた小型移動エージェントシステム   
前田 直人, 中島 震 (NEC)   
動的な環境に適応するモバイルエージェントの実装と評価   
Hendro Subaygo , 高汐 一紀(電気通信大学)   
強いマイグレーションと資源消費制御をサポートしたエージェントシステムの実現   
阿部洋丈(筑波大学),加藤和彦(筑波大学,科学技術振興事業団)   
モバイル・コード技術を用いたアプリケーション・プロトコルの自動配布   
揚妻 匡邦(電気通信大学), 河野 健二(電気通信大学,科学技術振興事業団さきがけ21),
益田 隆司(電気通信大学)   
パネル議論(20)

10:25-10:40 休憩(15分)

10:40-11:55 セッション6: ユビキタスコンピューティング

座長:河口信夫(名古屋大学)

  
R-Anywhere: 移動情報機器に計算資源共有機能を提供するシステムソフトウェア   
岡村英明(ソニーコンピュータサイエンス研究所)   
A Location-Adaptive Virtual Networked Appliance   
楠本晶彦,中澤仁,戸辺義人,徳田英幸(慶應義塾大学)   
Wearable Extended Desktop System for Visualization of Stereoscopic Icons   
坂根 裕, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎(大阪大学)   
パネル議論〈15分)

11:55-13:30 昼食

13:30-14:40 セッション7: 招待講演I(70分)

座長:Jacques Garrigue(京大)

Functional Nets
Martin Odersky(Ecole Polytechnique Federale de Lausanne)

14:40-14:55休憩(15分)

14:55-16:30 セッション8: プログラミング

座長:千葉滋 (筑波大学)

Programming by Demonstration における操作列の分割
服部 隆志(慶應義塾大学)
Visibility Programming - 宣言的状態記述によるシステム記述
原田康徳(さきがけ研究21/NTT)
Computation Scrapbooks
Richard Potter(PRESTO, Japan Science and Technology Corporation)
極限コンパスと時空コンパス
宮本健司(NTT)原田康徳(さきがけ21)
パネル議論(20分)

16:30-16:45 休憩(15分)

16:45-17:55 セッション9: 招待講演II(70分)

座長:中島 達夫(早稲田大学)

ユビキタスコンピューティング環境におけるセキュリティ
Frank Stajano(東芝)

20:00-22:00 セッション10:ポスターセッション


3月23日(金)

8:40-10:10 セッション11: フレームワーク, ツール

座長:権藤 克彦 (北陸先端大)

  
Clea: アプリケーションとネットワークの協調動作のためのフレームワーク   
佐藤孝治*、廣津登志夫*、福田健介*、明石修*、山崎憲一**、菅原俊治*,   
* 日本電信電話株式会社 **株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ ネットワーク研究所   
有向置換性距離に基づくコンポーネント検索システム   
鷲崎 弘宜, 深澤 良彰(早稲田大学)   
WWW上のオープンな仮想空間のアーキテクチャの構築について   
中尾 太郎, 小川 剛史, 塚本 昌彦, 西尾 章治郎(大阪大学)   
ウェアラブルネットワーク環境実現のためのアプリケーションフレーム   
岩本健嗣,西尾信彦,徳田英幸(慶應義塾大学)

10:10-10:25 休憩(15分)

10:25-12:00 セッション12:ランタイムシステム

座長:河野健二 (電気通信大学)

 
リアルタイム環境のためのガベージコレクションAPIの実現と評価について  
権藤 克彦 (北陸先端大)  
Improving Buffer Management Performance in 3D Navigational Database Applications  
Budiarto, 西尾 章治郎(大阪大学)  
高い情報生存能力を実現するラッパ SysGuard におけるガード・モジュールの開発環境  
榮樂恒太郎,新城 靖,樋爪真紀,中田吉法,板野肯三(筑波大学)  
PersonalityManagerによる安全なFollowMeAgent環境の構築  
添田 岳也, 高汐 一紀(電気通信大学)

12:00-12:15 閉会


Copyright (c)
日本ソフトウェア科学会ソフトウエアシステム研究会, 2001.
All rights reserved.